足ツボマッサージの効果的な方法
足ツボマッサージには効果的なやり方があります。ただ闇雲に押したり揉んだりするよりも、ちょっとしたコツを知ることで、その効果は何倍にもなります。効果的に足ツボマッサージを行える方法を紹介していますので、ぜひマスターしてくださいね。このサイトでは、足ツボマッサージ方法や注意点、症状別のやり方、効果のある人ない人、やってはいけない人などの情報も載せていますので、是非お役立てくださいね。
Top 足ツボマッサージの効果 ; > 足ツボと変形性膝関節症

足ツボと変形性膝関節症

膝の痛みってつらいですよね。
中年以降の女性に多いと言われる、変形性膝関節症(へんけいせいしつかんせつしょう)って聞いたことありますか?
「膝が痛くて階段を下りるのがつら」いとか「膝をまげたり体重をかけることができない」といったことを聞いたことがありますよね。
これは、変形性膝関節症の人が最初に訴える症状なんです。

変形性膝関節症とは、膝の軟骨がすり減って起こる症状で、老化現象によって発症するといわれています。
特に閉経後の女性に多く起こりますが、誰にでも起こりうる疾患です。


膝の痛みをもたらす疾患は、他にも多数あります。
慢性関節リウマチや、感染性関節痛などですね。

これらのなかで、ツボ刺激によって効果が見られるのは、変形性膝関節痛になります。
もちろん程度問題ですから、症状の度合いによりその効果は左右されます。


では、膝関節痛のときの足つぼマッサージのやり方を紹介します。

まずは、膝のお皿の周りを温めてマッサージします。
そして、膝眼(しつがん)という足ツボを刺激します。
膝眼は膝を90度曲げたときに、お皿の下の外側と内側に2つの窪みができますよね。
そこが外側と内側の膝眼になります。

この両側2つのツボを集中して刺激しましょう。

また、ツボに灸をすえると膝が軽くなるのがわかります。


変形性膝関節痛の場合、足つぼマッサージの他にも日常的に気をつけなければならないことがあります。
なるべく膝や腰に負担をかけないようにすることも重要な治療のひとつになります。

では、どうしたら膝や腰に負担をかけないようにできるのでしょうか。

・体重が重いと膝への負担は増します。太りすぎの方は、減量することが必要になります。
・硬いアスファルトの道路の上を長歩きしたり、ジョギングをするようなことは避けましょう。
・太ももの前の筋肉が衰えると膝への負担が増したます。老化で弱った足腰をサポートすることができますので、積極的に鍛えるようにしましょう。


変形性膝関節症を予防するには、日々の習慣が大切です。
是非、毎日のトレーニングと合わせ、足ツボ刺激も取り入れてみてくださいね。


五十肩対策!予防と治療 アロマテラピーの効果と資格 簡単ダイエット 肩こり解消法!体操とツボ 水宅配ウォーターサーバー
 
Copyright (C) 2008 足ツボマッサージの効果的なやり方 All Rights Reserved.