足ツボマッサージの効果的な方法
足ツボマッサージには効果的なやり方があります。ただ闇雲に押したり揉んだりするよりも、ちょっとしたコツを知ることで、その効果は何倍にもなります。効果的に足ツボマッサージを行える方法を紹介していますので、ぜひマスターしてくださいね。このサイトでは、足ツボマッサージ方法や注意点、症状別のやり方、効果のある人ない人、やってはいけない人などの情報も載せていますので、是非お役立てくださいね。
Top 足ツボマッサージの効果 ; > 足ツボマッサージと消化器の悩み

足ツボマッサージと消化器の悩み

足ツボは、消化器の悩みに効果的なことがあります。

女性の最大の悩みのひとつとして、便秘がありますよね。
便秘になると、お肌の調子が悪くなったり、何を食べてもおいしく感じられない、なんてことになります。

また逆に、胃腸が弱くて下痢を繰り返すという方もいます。
最近では、下痢と便秘を交互に繰り返すという過敏性腸症候群も増加しているようです。


ストレスが原因となる神経性の下痢に対しては、つぼ刺激が特効薬となります。
下痢だけでなく、その他の消化器系の疾患には、ツボ治療が有効な場合が多いです。

ツボ治療は膀胱炎にも有効です。
膀胱炎の場合、トイレが近くなりますが、排尿しようとしても大して出ないで痛むなどという不快な症状が出ます。
結石や腫瘍ではないのに、何度も膀胱炎を繰り返したり、急性の膀胱炎に悩まされているような人にはツボを刺激することをお勧めします。


消化器の悩みのツボとして、足の陰陵泉(いんりょうせん)などがあります。
陰陵泉は、膝関節の内側を下に探っていくと膨らみがあるところで、骨のすぐうしろです。

また、外くるぶしの後ろで、アキレス腱の前のくぼみも消化器の調子、特に膀胱炎には効果があるといわれて言われているところです。


ツボ指圧をより有効にするには、症状の軽いうちに始めることが大切になります。
症状がひどくなってからでは、なかなか改善するのが大変です。
症状が軽いうちであれば、家庭でも十分な効果が期待できるでしょう。

特に膀胱炎の場合、再発の可能性がありますから、1〜2週間継続して続けることが大切です。

消化器の疾患は、ストレスにより悪化することが多いです。
ですから、何より心をリラックスさせることが大切です。
ツボを刺激して、心も体もリラックスさせてくださいね。

また、栄養にも気を付けることも大事ですよ。
おなかの調子を整えると、不思議と全身にエネルギーがまします。
消化器の調子が整うと、身体全体が快調になることを感じると思います。


骨盤矯正体操の効果


五十肩対策!予防と治療 アロマテラピーの効果と資格 簡単ダイエット 肩こり解消法!体操とツボ 水宅配ウォーターサーバー
 
Copyright (C) 2008 足ツボマッサージの効果的なやり方 All Rights Reserved.