足ツボマッサージの効果的な方法
足ツボマッサージには効果的なやり方があります。ただ闇雲に押したり揉んだりするよりも、ちょっとしたコツを知ることで、その効果は何倍にもなります。効果的に足ツボマッサージを行える方法を紹介していますので、ぜひマスターしてくださいね。このサイトでは、足ツボマッサージ方法や注意点、症状別のやり方、効果のある人ない人、やってはいけない人などの情報も載せていますので、是非お役立てくださいね。
Top 足ツボマッサージの効果 ; > 足ツボマッサージと更年期障害

足ツボマッサージと更年期障害

足ツボは、更年期障害に対しても効果があります。

更年期障害は、40代〜50代にでる特有の症状です。
ホルモンのバランスの変化によって出る症状で、「イライラ」や「のぼせ」といった悩みが多いようです。
これは女性でなければわからない悩みですよね。


更年期障害の症状そ誘発させるものとして、老化へのあせりや家庭でのストレスがあります。
その程度によっては更年期障害のさまざまな症状が現れることにもなりかねませんので、注意が必要です。

疲労感、ほてり、肩こり、腰痛などの不快症状は、ある特定の場所だけでなく、自律神経の乱れを起こしたり、憂鬱さなどを引き起こすこともあります。

更年期障害の症状は、病院でもなかなかわかってもらえず、悩みをひとりで抱えてしまっている方も見受けられます。
それがさらなるストレスを生み、症状を悪化させている方もおられます。


更年期障害にも足ツボは非常に有効な手段です。
全身のバランスを取り戻し、ストレス解消にもつながるので、是非活用して頂きたい治療法だと思います。
できればパートナーといっしょにやって頂くことで、相乗効果が期待できます。
相手の心遣いを感じることができ、ぐっと症状も和らぐことでしょう。

更年期障害に効く足ツボとして、足の三陰交(さんいんこう)があります。
三陰交は、内くるぶしの上に指4本分、骨の後ろに指1本分のところにあります。

また、血海(けっかい)というツボも有効になります。
血海は、膝の皿の内側の上縁から、指2本分上のところにあります。

これらの足ツボは、女性の気血(きけつ)の巡りを良くします。
女性の体の調節には欠かせない重要なツボです。

その他にも、頭の天辺にある百会(ひゃくえ)いうツボは、イライラやのぼせなどの、自律神経を整えるのに効果があります。
百会は、頭のてっぺん、左右中央の線上にあります。


更年期障害は、ホルモンバランスの変化が落ち着いてくるとともに、症状も治まってきます。
上手に足つぼや、体のツボ治療を使って、更年期を乗り越えてくださいね。


五十肩対策!予防と治療 アロマテラピーの効果と資格 簡単ダイエット 肩こり解消法!体操とツボ 水宅配ウォーターサーバー
 
Copyright (C) 2008 足ツボマッサージの効果的なやり方 All Rights Reserved.