足ツボマッサージの効果的な方法
足ツボマッサージには効果的なやり方があります。ただ闇雲に押したり揉んだりするよりも、ちょっとしたコツを知ることで、その効果は何倍にもなります。効果的に足ツボマッサージを行える方法を紹介していますので、ぜひマスターしてくださいね。このサイトでは、足ツボマッサージ方法や注意点、症状別のやり方、効果のある人ない人、やってはいけない人などの情報も載せていますので、是非お役立てくださいね。
Top 足ツボマッサージの作用と注意点 ; > 足ツボマッサージの注意点

足ツボマッサージの注意点

足ツボマッサージをする際に、注意しなければいけない点がいくつかあります。
ここでは、足ツボマッサージの注意点について見ていきます。


足ツボを刺激すると、痛気持ち良いですよね。
ついつい気持ちがいいので、病みつきになってしまいます。

しかしやりすぎは禁物ですよ。
体調によってはツボ刺激をしないほうが良い場合、してはいけない人もいます。


では、何時、どの程度が丁度いいのか見ていきます。

足ツボマッサージの刺激量は、1日に15〜30分が目安だとといわれています。
また、最適な施術時間は、夕食後1〜2時間後のリラックスしたときに行うと効果があります。
食後すぐは、逆効果ですから気を付けてくださいね。

足ツボマッサージをマスターすると、ついつい気持ちがいいので、毎日続けたくなります。
しかし、毎日欠かさずやれるよりも、少し休みを挟んだほうが効果が大きいこともあります。

筋収縮性の頭痛などでは、一回の刺激ですっかり痛みが引いてしまうこともありますし、かなり長期にわたって治療を続けることが必要な病気もあります。
病気の種類や程度によって、治療日数はかなり違いますので、その状態に合わせて施術しなければいけません。


通常、急性の場合は比較的早く治りますし、慢性の病気であるほど長期間の治療が必要です。
数ヶ月、数年かけて出てきた慢性の病気の場合は、治すのにもやはり数ヶ月、数年の治療年月が必要となってくるというわけです。

途中で治療を中断したり、あまりに間隔を開けたりすると、治療効果が下がってしまうこともあります。
症状の改善が、あまり思わしくない場合は、毎日または隔日で治療が必要になることもあります。
ある程度、症状が緩和されたら、少し間隔を空けるようにして、週に2回ぐらいのペースで行うと良いと思います。

また、ツボ刺激、特に足ツボマッサージは自分でもできます。
しかし、その効果をより良くするには、他人にやってもらった方が効果的です。
他人にやってもらうと、自分は完全に施術を受けるだけですので、心身ともにリラックスでき、効果が倍増します。


五十肩対策!予防と治療 アロマテラピーの効果と資格 簡単ダイエット 肩こり解消法!体操とツボ 水宅配ウォーターサーバー
 
Copyright (C) 2008 足ツボマッサージの効果的なやり方 All Rights Reserved.