足ツボマッサージの効果的な方法
足ツボマッサージには効果的なやり方があります。ただ闇雲に押したり揉んだりするよりも、ちょっとしたコツを知ることで、その効果は何倍にもなります。効果的に足ツボマッサージを行える方法を紹介していますので、ぜひマスターしてくださいね。このサイトでは、足ツボマッサージ方法や注意点、症状別のやり方、効果のある人ない人、やってはいけない人などの情報も載せていますので、是非お役立てくださいね。
Top 足ツボマッサージの効果 ; > 足ツボマッサージで慢性疲労対策

足ツボマッサージで慢性疲労対策

足ツボを習慣づけることは、疲労回復に効果があり慢性疲労対策につながります。

一日の終わりには、足ツボマッサージでゆっくりと揉みほぐしましょう。
足ツボマッサージをしていると、だんだんと気持ちが満たされ、身体がポカポカしてきます。
お風呂上りのリラックスした時間が最適で、一番疲労回復に効果があります。


特に疲労回復に効く足ツボは、足の三里(あしさんり)です。
足三里は、むこうずねの外側で、ひざ下約10センチのところにあります。
この足三里というツボは、胃腸の機能も整える効果があり、疲労回復、そして長寿の万能ツボです。

その他にも慢性の疲労回復に有効なツボとして、「湧泉(ゆうせん)」と「向かい湧泉」という足ツボもあります。
湧泉は、足の裏、足指を内側に曲げるとできる窪みのところにあります。
湧泉は万能ツボで、不眠症にも効きます。
左右の親指の腹で押すと効果抜群ですよ!

実際に押してみると、ジ〜ンとした響きをもった、痛気持ちいい感覚を実感できると思います。

「向かい湧泉」は、湧泉よりも少し下のところになります。
踵よりも少し上をググッと押してみてくださいね。


その他、ひとりでできる簡単なツボマッサージを紹介します。

目の疲れには、目頭の内側をやさしくマッサージしながらゆっくり押すと効果があります。
また、まゆ毛の付け根の下側にある窪みも目の疲れに効果があるツボです。
目の充血にも効くと言われています。

さらに、肋骨の一番下と同じ高さで、背骨から約3〜4センチ外側にある志室(ししつ)というツボも慢性の疲労回復に効くツボです。

両手の親指の腹で押してみてください。
疲れていると、結構気持ちいいですよ。
押したあと、腰がすごく軽くなります。^^

是非試してみてくださいね。


五十肩対策!予防と治療 アロマテラピーの効果と資格 簡単ダイエット 肩こり解消法!体操とツボ 水宅配ウォーターサーバー
 
Copyright (C) 2008 足ツボマッサージの効果的なやり方 All Rights Reserved.