足ツボマッサージの効果的な方法
足ツボマッサージには効果的なやり方があります。ただ闇雲に押したり揉んだりするよりも、ちょっとしたコツを知ることで、その効果は何倍にもなります。効果的に足ツボマッサージを行える方法を紹介していますので、ぜひマスターしてくださいね。このサイトでは、足ツボマッサージ方法や注意点、症状別のやり方、効果のある人ない人、やってはいけない人などの情報も載せていますので、是非お役立てくださいね。
Top 足ツボマッサージの効果 ; > 足ツボ療法と冷え性、のぼせ

足ツボ療法と冷え性、のぼせ

足ツボ療法は冷え性にも効果があります。

手足の冷えというのは、女性にとって大きな悩みのひとつですよね。
夏でも、額には汗をかいているにもかかわらず、手足は冷たいという人は案外多いです。
これらの症状は、特に女性に多いのが特徴です。


東洋医学では冷えの原因を、肝経(かんけい)と腎経(じんけい)という経絡(けいらく)の気血の滞りから起こるとされています。
ちょっと難しいですよね。

「経絡」は気の流れる通路見たいにおもってもらえればいいと思います。
この経絡の所々の関所のようなところが「ツボ」ということになります。


冷えの原因が肝経と腎経ということですから、治療には、これら二つの経絡に所属するツボを中心に治療を進めていきます。


腎経のツボには、足ツボの湧泉(ゆうせん)と太谿(たいけい)。
肝経では、足ツボの太衝(たいしょう)というツボを刺激します。

さらに脾経の三陰交(さんいんこう)も効果があります。
三陰交は脾経、腎経、肝経の3つの陰経が交わるツボと言う意味です。
また、ちょっと難しくなっちゃいましたね。^^;

足ツボ以外では、お腹にある中月完(ちゅうかん)、背中の肝兪(かんゆ)も補助的な効果が期待されます。


一方、女性の中には、冷え性とは逆の症状である「ほてり」で悩んでいる方もいます。
なかには「冷え性」と「ほてり」の両方があるという方もいます。
「冷えのぼせ」という症状ですね。

冷え性とほてりは、まったく正反対の症状に見えるかもしれませんが、いづれも血液の循環がスムーズにいっていないことが原因で起こります。
末梢の循環が悪いために中枢が充血するというイメージをもって頂くと、わかりやすいと思います。

ですから、ほてりの場合にも同様のツボ刺激をすることなります。


足ツボを丹念にマッサージするほかにも、しょうが灸を毎日続けるのも効果があると言われています。

また、冷え性解消のためには、日常生活のなかで足をよく動かすことも大切です。
足首を回したり、青竹踏みをするのもいいでしょう。
足の裏全体をまんべんなく刺激することで、簡単に足ツボ治療をするのには絶好の方法でしょう。


五十肩対策!予防と治療 アロマテラピーの効果と資格 簡単ダイエット 肩こり解消法!体操とツボ 水宅配ウォーターサーバー
 
Copyright (C) 2008 足ツボマッサージの効果的なやり方 All Rights Reserved.