足ツボマッサージの効果的な方法
足ツボマッサージには効果的なやり方があります。ただ闇雲に押したり揉んだりするよりも、ちょっとしたコツを知ることで、その効果は何倍にもなります。効果的に足ツボマッサージを行える方法を紹介していますので、ぜひマスターしてくださいね。このサイトでは、足ツボマッサージ方法や注意点、症状別のやり方、効果のある人ない人、やってはいけない人などの情報も載せていますので、是非お役立てくださいね。
Top 足ツボマッサージのやり方 ; > 足ツボマッサージとストレッチ

足ツボマッサージとストレッチ

足ツボマッサージは、一日の「お疲れ」を取るのに最適な方法です。

1日仕事をして疲れた体を、その日のうちに取るということは、疲労を溜めないためにも大切なことです。
足の裏には、全身の各器官と対応しているツボが集中しています。
足の裏をまんべんなくモミほぐすことは、全身の疲れを取り、気持ちの良い眠りに入るのに、とても効果があります。

そして、その時に特にお勧めしたいのは、ツボ刺激と組み合わせて行う適度なストレッチです。


ここでは、ツボ刺激と組み合わせて行うストレッチにのやり方を紹介します。

まずは、腰と骨盤の矯正です。
体の使い方には、人によりそれぞれ癖があります。
一日、その癖のある体の使い方で、不自然な姿勢でいるために骨盤が歪んでしまうことがあります。

骨盤の歪みも、軽いうちは簡単に戻ります。
その日の歪みを寝る前にもとにもどしましょうね。


仰向けになります。
片足を曲げ、もう一方の足と交差するように逆側の床におろし、体を捻じるようにします。
このときに、息を吐きながら行うことがコツです。
上半身がベッドから離れないように気をつけてくださいね。

反対の足も同様に行います。


次は膝のストレッチです。

仰向けで、両手で肩ひざを抱え、ゆっくりと胸に近づけ、股関節と太ももの裏側を伸ばします。
楽に呼吸ができるところで静止します。
15〜30秒の間、姿勢を維持します。
このとき、頭と腰が浮いてしまわないように注意してください。


仕上げは、手足の上げ伸ばしです。

仰向けで、腰と足をリラックスさせます。
両手と両足を上にあげます。
無理をしないようしてくださいね。
気持ちのいいところで止めるのがコツです。


ストレッチが終わったら、足全体をトントンと軽く叩いて血行をよくしましょう。
そのまま足の裏全体も、トントンと刺激を与えていってあげてくださいね。

これで、夜中にこむら返りなどを起こすのも予防することもできますよ。
是非試してくださいね。


五十肩対策!予防と治療 アロマテラピーの効果と資格 簡単ダイエット 肩こり解消法!体操とツボ 水宅配ウォーターサーバー
 
Copyright (C) 2008 足ツボマッサージの効果的なやり方 All Rights Reserved.