足ツボマッサージの効果的な方法
足ツボマッサージには効果的なやり方があります。ただ闇雲に押したり揉んだりするよりも、ちょっとしたコツを知ることで、その効果は何倍にもなります。効果的に足ツボマッサージを行える方法を紹介していますので、ぜひマスターしてくださいね。このサイトでは、足ツボマッサージ方法や注意点、症状別のやり方、効果のある人ない人、やってはいけない人などの情報も載せていますので、是非お役立てくださいね。
Top 足ツボマッサージのやり方 ; > 楽にできるツボ押しのコツ

楽にできるツボ押しのコツ

家庭でのツボ刺激をする場合、問題になるのが指が痛くなることですよね。
普段からツボ刺激をやりなれない方がいきなりやると、指を痛くしてしまうことがあります。
ここでは、どうしたら指を痛めずに足ツボをはじめとするツボ刺激ができるかを紹介します。


ツボ刺激をするときに、ほとんどの方が指先に力を入れて押しがちです。
しかし、この押し方だと指を痛めてしまいます。
しかも、足つぼを受けている方も気持ち良く感じていないはずです。

親指で押す時の注意点としては、指で押そうとせず、自分の体重を徐々に加えていくようにします。
このとき、自分の指が痛くない程度にしておきましょうね。
痛いとやるのが嫌になっちゃいますからね。

そして肘を伸ばすこと、これがコツです。
相手のからだに垂直に体重を乗せることで、力のいらない押し方ができます。
しかも受けている人は、安定した圧と気持ち良さを感じているはずです。


そのためには、押す人と受ける人が、お互いに正しい姿勢をとることが大切です。
押す人が押しやすいように、そして受ける人がつらくならない姿勢を取り、お互い無理のかからないリラックスした状態でできるようにしましょう。

はじめはゆっくりと、相手の反応具合を見ながら押していくのが治療のポイントになります。
自分の指を痛めず、相手も気持ちいい方法です。
ぜひ試してみてくださいね。


また、足つぼ刺激をやる時には、特に親指にこだわる必要はありません。
肘を使ったり、こぶしを使ったり、あるいは手根(掌の付け根部分)などを使い、疲労の分散に気をつけるとさらに楽にできます。

プロの人なんかは、指の第2関節のところにマメができてますよね。^^;
手がゴツクなるので女性の方には勧められませんが、あれも楽にできるヒントですよね。

足つぼ刺激は、お互いに楽にできることが続けるための一番のコツです。
無理せず長く続けられるように、気をつけて施術してみてくださいね。


五十肩対策!予防と治療 アロマテラピーの効果と資格 簡単ダイエット 肩こり解消法!体操とツボ 水宅配ウォーターサーバー
 
Copyright (C) 2008 足ツボマッサージの効果的なやり方 All Rights Reserved.